月別アーカイブ: 2017年9月

災害時医療救護研修会

9月1日は防災の日です。

先日、災害時医療救護活動研修会に参加してきました。

医療従事者として恥ずかしいことですが、災害時医療に関して全くと言って良いほど知識がありませんでした。幸いなことに自分自身は被災することなく半世紀生きてきましたが、いつ何が起こるか予想もつかない時代に必要な知識を得るための有意義な4時間はあっという間でした。

 

神奈川県では県災害医療コーディネーター、地域災害医療コーディネーター、市区町村の3階層で医療総合調整を行い、医療救護体制を強化しているそうです。特に地域における救護体制の強化として災害拠点病院が県内33病院、災害協力病院に49病院が指定されています。金沢区では横浜市大附属病院、横浜南共済病院が災害拠点病院、県立循環器呼吸器病センターが災害協力病院です。万一に備えて、覚えておいてください。

 

歯科も災害時に診療ができる体制が整えられた医院では「診療中」という黄色い幟を立てます。でも・・そのような日が来ないことを切に願っています。

 

 

口腔がん・歯科医院でできること

お口の中にできもの・口内炎・舌痛がなかなか治らない。2週間経っても改善しない、あるいはひどくなってきているものはもしかするとガンかもしれません。

そのうち治るだろうと思わずお口の中に変化がある場合はすぐに歯科医院へ行きましょう。

 

五條歯科医院では、定期的な管理・担当制を推奨しているのには、私たち衛生士は患者さん自身が気づかない微妙な変化にも早期に見つけることが出来る為、悪くなる前に対処することが出来ます。

口腔がんの発症・重症化を予防することはけっして難しくありません。ですが、歯科医院に定期的に通院していないと早期に発見することが出来ませんのでみなさん自分は大丈夫と思わず定期的な管理をしてもらいましょう!!

 

 

アイドルよりも衛生士!

株投資などの先見性が必要とされることは不得意な五條です

 

世の中が変わりつつあります

 

内科医の先生が「生まれ変わったら歯科衛生士になりたい」と明言し、

虫歯や歯周病を拡大しない、予防することによる慢性炎症の抑制が、

糖尿病発症や心筋梗塞の予防など全身の健康維持・増進につながると声高に言う時代になりました

いま、一番将来性の高い医療職それが「歯科衛生士」かもしれません

 

そんななか

 

アイドルを卒業して衛生士になるという先見性のある女性が出てきました

 

(以下livedoor newsより引用)

8月16日放送の「有吉探検隊」(テレビ朝日系)で、2017年の1月に解散したアイドルグループ「Doll☆Elements(ドールエレメンツ)」の元メンバー・小森有輝乃さんが、アイドルから歯科衛生士への転身を目指していることを明かし、その理由を語った。番組では、「『秘密の花園』を潜入調査」と題して、有吉弘行率いる探検隊メンバーが、東京都内の歯科衛生専門学校に潜入した。歯科衛生士は2015年の法改正までは、女性を前提とした職業だったこともあり、現在も生徒の大半は女性なのだとか。学校内で、機器の知識や技術を学ぶ「実験室」という部屋に入った一行は、生徒の中に元アイドルがいるという情報を受けて探すことになり、小森さんを見つけ出す。小森さんは2013年に、Doll☆Elementsの小森ゆきのとしてデビューしたが、メンバー間の方向性の違いなどの理由から、グループは今年1月に解散している。そんな小森さんに、ハライチの澤部佑が「なぜ歯科衛生士へ?」と転職理由を尋ねると、小森さんは「やっぱりお給料がいいということで」「安定しているので」とぶっちゃけたのだ。

(引用ここまで)

本人のツイッターより↓

全く知らないアイドルでしたけど

急にここにきて応援したくなってしまうのは業界人の性でしょうか

 

髪の毛を引退後すぐに染めたり、カラコンを外せないなど各方面で言っていたようですが

残念、学校に行きだしたらたぶん全部だめだよwww

 

 

お給料が良いのではなく人に貢献できる仕事と胸を張って言える

そんな、踊って歌える歯科衛生士になってくれるといいな

プレオルソ

こんにちは日比です。

今回はプレオルソについてお話したいと思います。

プレオルソとは取り外しのできるマウスピース式矯正装置です。

永久歯に生え変わる前に使うと効果が高いと言われています。

日中1時間と就寝時のみに装着することで歯並びが悪くなるのを予防できるのと口の周りの筋肉のバランスを整えることができます。

そしてワイヤー式矯正よりも痛みが少ないことが特徴です。

1日中装置をつけていることがなく、ご自宅で装着して治療ができるので人目が気にならずおすすめです。

インビザライン

長きにわたるインビザラインが終了しました・・・・・が。

やはり、前回からお話ししている通り、ある程度は良くなりましたが、細かい所で気になる所が上下の歯に・・・・

ただ、矯正というのは、歯に力をかけて動かしていく為、場合により、歯根吸収が起こる可能性があります。(歯の根っこが無理な力がかかることで、本来の形より、短くなってしまうという事です)

修正をしようか、ここで終わりにしようか判断する為、レントゲンを撮ってみました。

虫歯の治療痕ばかりでお恥ずかしいのですが、注目して頂きたいのは、歯の根っこの長さ。

殆ど変っておりません。

マウスピース矯正の方が時間がかかりますが、適正な力がかかりやすいのかもしれませんね。

不安要素が無くなったので、再度修正してもらおうかと思います。

大嫌いな型取りから・・・うぅ・・・

 

お話していますか?

皆さんは毎日、沢山おしゃべりしていますか?

 

家族や!友人!職場の人!

 

話すということは、心のリハビリと、口腔機能の訓練にもなります(*⌒▽⌒*)

 

休日に1日ぼーと過ごしていると、誰とも話してない!!なんて事も起こるかもしれませんね(^^;;

 

そんな時は、お口周りの体操してみましょ♪

 

大げさに大きく口をうごかしながら

「あ、い、う、べーーー」と、

最後は舌をあっかんべーと出しましょう。

テレビなどを見ながら30回体操してみましょ!!

 

あとは、口のなかで舌を「ぐるぐる」回して唇の周りを舐めてみましょう!!

 

唾液が沢山、口腔内に充満してくるはずです♪

 

 

お話したり、お口周りの体操をすることにより機能訓練にもなりますし、口腔内に唾液が沢山充満してくれれば、虫歯予防や、入れ歯の吸着の安定にも繋がります。

 

沢山お話して、若々しい口元、若々しい健康な口腔内を維持していきましょう!!(^O^)/

 

良く噛んで、つばを出そう!

みなさんはご飯を食べている時、良く噛んでいますか?

小学校の時に「1口30回間で食べてください」と先生に言われたことがあります!

では、なぜ良く噛むことが歯にいいことなんでしょうか?

 

1つは肥満防止!

良く噛んでものを食べると満腹感を覚え、食べすぎを防ぎます。

 

2つ目はお口周りの筋肉向上!

お口周りの筋肉を使うことで顎の発達を助け、表情が豊かになり

さらに発音もきれいになります!

食べることだけではなくお口周りの筋肉をつけるために「あいうべ体操」などもやるととてもいいでしょう!詳しくは歯科衛生士にお尋ねください!

 

3つ目は虫歯予防!

食べ物をかむことで唾液が沢山出ます。

唾液が食べ物のカスを洗い流してくれ、虫歯になりにくい環境にしてくれます!

当院ではこんなすごい唾液の能力事を知ってもらう為にミニセミナーを開催しています!

9月12日(火)10時からミニセミナーを当院で開催しておりますので是非

いらしてくださいね!!!