エビデンス集

高齢者・障碍者あんしん電話事業(横浜市運営)のご案内

市から一人暮らしの障害のある方、高齢の方への助成が始まりました
緊急の時の通報装置設置ができるそうなのでご紹介します
対象者
65歳以上または障害者手帳(二級以上)を交付された人
申込先
お住まいの区の『高齢障害支援課』
例;金沢区役所 高齢・障害支援課
〒236-0021 横浜市金沢区泥亀二丁目9番1号
電話:045-788-7849 ファックス:045-786-8872
費用
非課税、生活保護世帯 無料
課税世帯 月額650円(税別)
あんしん電話は「アナログ」回線しか通じないので
今のインターネットの時代回線によっては上手くいかなさそうなので注意してください
詳しくは区役所まで

要介護者の義歯に付着する呼吸器疾患を起こす細菌について

Colonization of denture plaque by respiratory pathogens in dependent elderly.
目的
全部床義歯のデンチャープラーク細菌叢についてのより詳細な情報を得ることと要介護高齢者の呼吸器系疾患を誘発する可能性がある口腔内の感染性病原菌の存在を評価すること
結果
18 種類の細菌種が検出され,Streptococcus spp.(98%),Candida spp.(80%),Neisseria spp.(64%)が多かった.
要介護高齢者 50 名中 23 名の全部床義歯から呼吸器疾患を引き起こす可能性を有する病原菌が検出された
結論
・ 呼吸器感染を引き起こす可能性がある細菌が要介護高齢者の全部床義歯に凝集していた.
・ デンチャープラークは呼吸器疾患を引き起こす可能性がある病原体が中咽頭部での凝集を促進する貯蔵庫として働いているかもしれない
【五條の考察:要介護者とそうでないの違いが出せていないが確実に義歯を入れると口腔内が不潔に近づく。レビューのPotential pathogenic aspects of denture plaqueを参考にしたい】

シーラントが外れた場合、齲蝕になりやすいか

齲蝕のない臼歯を持つ187人の子供を対象に、左右どちらかの歯にシーラントを行い、反対側を対象としてシーラントをしなかった。
半年後23人のシーラントが外れていた。
この23人についてさらに18か月後齲蝕の検査をしたところ、シーラントが外れた歯の36本のうち4本が齲蝕になっていた
対象では36本のうち24本が齲蝕になっていた。
シーラントが外れた歯は対象歯と比べて、有意に齲蝕になる確率が減少した
ASDC J Dent Child. 1974 May-Jun;41(3):201-3.
Extended cariostasis following loss of pit and fissure sealant from human teeth.
Hinding J.
考察
シーラントは目視でとれていると判断されていても、微細な部分で残っている可能性が高い。そのため、外れていたとしても一定の効果を維持することができる