かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の件数

患者さんに対して、生涯にわたって安心・安全な治療を提供することはもちろん、定期的な口腔内の検診や予防を図ることで患者さんの健康に寄与することができると厚生労働省から認可を受ける、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」は以下の厳しい要件を満たさなければなりません。

 

①複数の歯科医師、及び1名以上の歯科衛生士を配置していること。②医療安全対策、偶発症に対する緊急時の対応・医療事故・感染症対策に関連する研修を修了していること。③訪問診療(往診)、高齢者の特性を踏まえた口腔機能の向上及び管理、緊急時の対応に係る研修を修了していること。④訪問診療、歯周病治療終了後の定期的サポートケア、かぶせ物の維持管理、定期的に患者さんに口腔内の状態を説明していること。⑤緊急時の対応に必要な体制が整備されていること。⑥地域で在宅医療を担う連携体制が整備されていること。⑦口腔内で使用する医療機器等について患者さんごとの交換や機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底し感染症対策を講じていること。

 

近年、歯科医院は全国のコンビニより多い約7万件あると言われていますが、この歯科医院の中で「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定されるのは僅か2%の予定とされています。

 

それほど厳しい認定要件と言えるのです。