かかりつけ歯科医院が休みの場合

いつも診察して貰っている「かかりつけ歯科医院」だと、その患者さんの過去のデータや治療経過なども蓄積されているので安心して治療を受けられますが、たまたま休診日や大型連休に急に歯が痛み出す事があります。

 

そのような、休み明けまで痛みを我慢できないケースだと、どうすれば良いのでしょうか?

 

まず、近隣の歯医医院がどこも休診の場合には、各市町村の歯科医師会か地域の役所のホームページをご覧になって下さい。

そこには、日曜日や祝日に歯科治療を行える歯科医院や歯科診療所の連絡先が掲載されている筈です。

地域によっては、休日だけでなく夜間診療を行っている歯科医院もあるかも知れません。

 

それでも近隣に休日診療の歯科医院がない場合(リゾート地など)には、やむを得ず応急処置として市販の鎮痛剤を服用する方法があります。

かなり痛むのであれば、一般的なドラッグストアなどでも購入できる「ロキソニンS」などがお勧めですが、あくまで一時的に痛みを抑えるだけで症状が改善した訳ではないので、やはり早目に歯医師に診察してもらうのが得策です。

 

休日診療の歯科医院の治療にしても、あくまでも応急的な処置になりますので、やはり休み明けには普段の「かかりつけ歯科医院」で診察を受けるようにして下さい。