アイドルよりも衛生士!

株投資などの先見性が必要とされることは不得意な五條です

 

世の中が変わりつつあります

 

内科医の先生が「生まれ変わったら歯科衛生士になりたい」と明言し、

虫歯や歯周病を拡大しない、予防することによる慢性炎症の抑制が、

糖尿病発症や心筋梗塞の予防など全身の健康維持・増進につながると声高に言う時代になりました

いま、一番将来性の高い医療職それが「歯科衛生士」かもしれません

 

そんななか

 

アイドルを卒業して衛生士になるという先見性のある女性が出てきました

 

(以下livedoor newsより引用)

8月16日放送の「有吉探検隊」(テレビ朝日系)で、2017年の1月に解散したアイドルグループ「Doll☆Elements(ドールエレメンツ)」の元メンバー・小森有輝乃さんが、アイドルから歯科衛生士への転身を目指していることを明かし、その理由を語った。番組では、「『秘密の花園』を潜入調査」と題して、有吉弘行率いる探検隊メンバーが、東京都内の歯科衛生専門学校に潜入した。歯科衛生士は2015年の法改正までは、女性を前提とした職業だったこともあり、現在も生徒の大半は女性なのだとか。学校内で、機器の知識や技術を学ぶ「実験室」という部屋に入った一行は、生徒の中に元アイドルがいるという情報を受けて探すことになり、小森さんを見つけ出す。小森さんは2013年に、Doll☆Elementsの小森ゆきのとしてデビューしたが、メンバー間の方向性の違いなどの理由から、グループは今年1月に解散している。そんな小森さんに、ハライチの澤部佑が「なぜ歯科衛生士へ?」と転職理由を尋ねると、小森さんは「やっぱりお給料がいいということで」「安定しているので」とぶっちゃけたのだ。

(引用ここまで)

本人のツイッターより↓

全く知らないアイドルでしたけど

急にここにきて応援したくなってしまうのは業界人の性でしょうか

 

髪の毛を引退後すぐに染めたり、カラコンを外せないなど各方面で言っていたようですが

残念、学校に行きだしたらたぶん全部だめだよwww

 

 

お給料が良いのではなく人に貢献できる仕事と胸を張って言える

そんな、踊って歌える歯科衛生士になってくれるといいな