キシリトールについて

こんにちは、歯科助手の日比です。
今回は「キシリトール」についてお話したいと思います。
キシリトールが虫歯を防ぐ理由は「虫歯の原因にならない」ということです。
キシリトールは口の中で「酸」をまったく作りません。
酸の中和を促進する働きを持っています。
さらに唾液も出やすくなり、口の中を虫歯になりにくい状態に保ってくれます。
さらにキシリトールは虫歯の原因菌の活動を弱める働きを持っています。
なので、ガムを食べる際は歯科専用のキシリトール100%配合のガムをおすすめします。
ご興味のある方は受付で購入できますので、ぜひお声がけください。