良く噛んで、つばを出そう!

みなさんはご飯を食べている時、良く噛んでいますか?

小学校の時に「1口30回間で食べてください」と先生に言われたことがあります!

では、なぜ良く噛むことが歯にいいことなんでしょうか?

 

1つは肥満防止!

良く噛んでものを食べると満腹感を覚え、食べすぎを防ぎます。

 

2つ目はお口周りの筋肉向上!

お口周りの筋肉を使うことで顎の発達を助け、表情が豊かになり

さらに発音もきれいになります!

食べることだけではなくお口周りの筋肉をつけるために「あいうべ体操」などもやるととてもいいでしょう!詳しくは歯科衛生士にお尋ねください!

 

3つ目は虫歯予防!

食べ物をかむことで唾液が沢山出ます。

唾液が食べ物のカスを洗い流してくれ、虫歯になりにくい環境にしてくれます!

当院ではこんなすごい唾液の能力事を知ってもらう為にミニセミナーを開催しています!

9月12日(火)10時からミニセミナーを当院で開催しておりますので是非

いらしてくださいね!!!