ベッドでタバコを吸うと

ベッドでたばこを吸わないでー
てっきりちあきなおみさんだったと思ったら
元々は沢たまきさんだそうですどちらにしてもかなり古い話で
シャネルの甘い香りも今ではちょっときついかもしれないですね
さて、タバコシリーズのブログですが
最近多いのがベッドどころか家の中でタバコは吸わないでと言われているにもかかわらず
吸ってしまうその心情( ̄ヘ ̄;)
科学的に流れを申せば(Rollema, H. et al. : Trends Pharmacol Sci 28(7) : 316, 2007)
脳には、ニコチンが結合すると快感が生じる受容体があります。

タバコを吸うと、ニコチンが肺から血中に入り、すぐに脳に達します。

ニコチンがα4β2ニコチン受容体に結合すると、快感を生じさせる物質(ドパミン)が放出されます。

ドパミンが放出されると快感が生じます。さらに、もう一度タバコを吸いたくなります。

繰り返すうちに現れる、イライラなどの離脱症状(禁断症状)を避けるため、喫煙をやめられなくなります。
脳内麻薬(ドーパミン)が出てきては

強い意志も勝てっこないですね