レジンアレルギー

花粉の季節は鼻に症状が出ず皮膚に出てしまう五條です
こう皮膚が弱いと本当に困りものです
特に義歯の調整などで粉塵が舞うと
まず頬のあたりがかゆくなってしまいます
先日なんて外の病院の看護師さんに
「悪い遊びしてるんじゃないの~」
なんてからかわれましたが全く違います
言いがかりで
「なんて日だ!!」
なんて心の中で叫びながら(古!)
看護師さんには
「そんなにモテないですよ~。ちなみにヘルペスなら唇ね♡」
とスマイルでかわしてしまいました
義歯に使われるレジン(プラスチック)は
最近良く100均においてある工作用品につかわれる
液と粉を混ぜると固まっていくあれです
透明なものがあったりキラキラしているものがあったり
ネイルや携帯のデコレーションにもよくつかわれます
このレジンで起きるアレルギーがレジンアレルギーといって
最近急激に増えてきています
学生時代に私めはなりまして
指に水疱ができあかぎれのようにひび割れたりします
また削る時はとがってささくれ立ったものが顔に飛ぶわけですから
知らない間に皮膚に食い込んでアレルギーを起こします
十分に固まっていない時のレジンはこれまた大変アレルギーを引き起こしやすいので
取り扱いには十分な注意が必要です
お子さん方がたまに
「作ったよー」なんてみせてくれますが
お母さま方、ぜひ取扱い時は
「マスク」「グローブ」「防護メガネ」
以上の三点セットを使うようにしてくださいね