「緑茶うがい」で虫歯予防!!

皆さん、緑茶はよく飲まれますか?近年、緑茶に対する様々な研究が進み、その多様な効果が着目されつつあります。今回は、緑茶の虫歯予防効果をご紹介したいと思います。
虫歯予防における緑茶の主な有効成分は、茶カテキンを含むポリフェノールとフッ化物です。これらのうち今回は、”茶カテキン“の効果をお伝えしたいと思います。茶カテキンで食後にうがいをした場合の効果は、主に以下の3つです。

1. 虫歯の原因菌の繁殖を抑える
2. 歯の表面に虫歯の菌を付着しにくくする
3. 酸の産生を抑制する

食後に緑茶でうがいをするだけで、こんなにも虫歯の予防に効果があります。是非、今日からでも緑茶うがいを実行して頂きたいです。そして、この中の3つ目にある”酸“って何?と思われる方も多いかも知れませんが、実はお口の中が酸性になることは、虫歯と深い関わりがあり、酸の産生についてはその抑制が重要といえます。

五條歯科医院では、患者様ひとりひとり異なっている虫歯の原因や、お口の中の状況を考慮し、それぞれの患者様に最適な予防処置をご提案ならびにご提供しております。

ご興味がある方は是非、五條歯科医院へお越しください。

関連する予防歯科のページはこちら