お口の中を見てみよう

こんにちは

皆さんは、ご自分のお口の中をまじまじと見たことありますか?

 

歯医者さんに通っているから大丈夫!とおっしゃる方もいるかと思います。

ただ、ある程度期間が空いての通院だと思います。

 

粘膜疾患のなかには、前がん病変の可能性もあるため、ご自宅のセルフチェックでの早期発見が大切になってきます。

 

ブラッシング後に鏡の前で大きく口をあけ、頬の内側や歯ぐきを観察してみてください。

アッカンべーと舌をまえに出して左右の口角をなめるようにに動かして、舌の粘膜の色や状態を観察してみましょう。

 

なんだかちょっと赤いな、

なかなか治らない口内炎みたいなものがある、など

小さなき気づきで粘膜疾患の早期発見にもつながる事もあります。

 

やり方わからなければ五條歯科医院のスタッフに聞いてみてください。

 

スタッフ一同、皆さんの健康な口腔内環境作りにご協力致します。