一生笑って 喋って 食べられる 社会を作る

以前のブログに引き続き、訪問歯科診療で気付いたことをお伝えしたいと思います。

訪問歯科診療をしていると、受診されている患者さんの中に、100歳近いご年齢の患者さんが多くいらっしゃることに驚きました。みなさん年齢を感じさせないくらい元気があり、訪問歯科診療に伺うと、私たちが患者さんから元気をもらうことも多いです。共通点としては、みなさん食事をしっかりと摂られているということです。これらの患者さんを見ていると、歯の残りの本数にかかわらず、食事を適切に摂ることは、身体にとってとても重要であるとあらためて認識させられました。

訪問歯科診療では、口の中のクリーニングはもちろんのことですが、口腔機能検査も行っています。加齢と共に、身体の機能だけではなく、飲み込みなどのお口の機能も衰えてきます。口腔機能検査は、お口の機能全体を定期的に評価し治療計画の立案や修正を行うもので、より適切な口腔ケアを行うことが可能となります。

一生笑って、喋って、食べられるよう、私たちは全力で患者さんをサポートしていきます。

関連する訪問治療のページはこちら