代用甘味料について

甘い物を食べると虫歯になってしまうと思う方も多いと思います。

しかしながら、甘い物が全て虫歯の原因になるとは限らず、「代用甘味料」という虫歯になりにくい甘味料があります。

代用甘味料は砂糖の替わりに用いる甘味物質で、虫歯菌の栄養源になりにくいことから酸の産生を抑制し、虫歯の発生を抑えてくれます

代用甘味料の中でもよく知られているのが、キシリトールです。

現在では、多くの代用甘味料を用いた製品が市販されていますが、キシリトールに関しては50%以上含まれていることが望ましいといわれています。

購入される際は、キシリトールが甘味料のうちどのくらいの割合で配合されているかについても気にしてみてください。

金沢区の五條歯科医院では、配合されている甘味料がキシリトール100%のガムを販売しておりますので、気になる方はお気軽にお声がけください。

関連する予防歯科のページはこちら