健口体操〜飲み込むための筋トレ〜

冬将軍の到来。体が縮こまり、つい、「前かがみ」になっていませんか。

今回は、美味しいご馳走を安全に召し上がるために、

お食事前の健口体操をご紹介いたします。

まず始めに、

足の裏をしっかりと床につけて椅子に座り、深呼吸。

  1.  鼻から息を吸って、口から吐いて…3回繰り返します。
  2.  首を前後左右、ゆっくり倒します。
  3.  肩を上下に3回、動かします。
  4.  両手首をブラブラと数回、振ってください。

手首の力が抜けることで、肩から腕全体の筋肉もほぐれます。

続いて、「あいうべ体操」を行います。

  1.  お口を大きく開けて「あ」。
  2.  唇を横に引っ張るように口角を広げて「い」。
  3.  お口をすぼめて「う」。
  4.  舌を「ベェー」と下に伸ばします。

「あいう」でお口の周りの筋肉をほぐし、

「ベェー」と舌を大きく動かすことで

唾液の分泌を促すことができ、

食べ物が飲み込みやすくなります。

体をほぐして、美味しいご馳走を食べて、

2019年も良い年になることを願います。

五條歯科医院では、患者様のお口の状態に合わせた

口腔リハビリ方法をお伝えしていますので、

詳しいことは、スタッフにお尋ねください。

関連する予防歯科のページはこちら