免疫力をあげるセルフリンパケア2

前回に引き続き、免疫力をあげるストレッチをお伝えしたいと思います。

1.肩甲骨を寄せながら胸を開きく/立って両足を伸ばすポーズ

腕の重みを利用し、前屈で肩甲骨と肩甲骨の間を寄せ、胸の前側(鎖骨周辺)をストレッチします。開脚した姿勢で体をしっかり支え、重力にまかせて上半身の力を抜くのがポイントです。

HOW TO

1. 脚を開いて立ち、手を体の後ろで組みます。息を大きく吸って、胸を持ち上げます。息を吐きながら、上体と腕をまっすぐにし、股関節から前屈して5呼吸キープします。

 

 

 

 

 

© 立って両足を伸ばすポーズのステップ/Photo by Shoko Matsuhashi 立って両足を伸ばすポーズのステップ/Photo by Shoko Matsuhashi

2. 後ろで腕を組んだまま、上半身の力を抜いてお腹から前屈します。肩甲骨と肩甲骨の間をできるだけ寄せましょう。この時、膝が曲がってもかまいません。

 

 

 

 

 

© 立って両足を伸ばすポーズ/Photo by Shoko Matsuhashi 立って両足を伸ばすポーズ/Photo by Shoko Matsuhashi

NGポーズ

上半身、首~肩に力が入ったまま前屈すると、腕がラクに下げられず、肩甲骨をうまく寄せ。

 

 

 

 

 

立って両足を伸ばすポーズのNG/Photo by Shoko Matsuhashi 立って両足を伸ばすポーズのNG/Photo by Shoko Matsuhashi

簡単なポーズ

両手首まで合わせるのがつらい場合は、指だけを組みます。この場合も腕を伸ばし、肩甲骨をしっかり寄せましょう。

 

 

 

 

 

© 立って両足を伸ばすポーズの軽減ポーズ/Photo by Shoko Matsuhashi 立って両足を伸ばすポーズの軽減ポーズ/Photo by Shoko Matsuhashi

いかがでしょうか?ヨガやストレッチは、自分の身体のどこを動かしているかを意識しながら行うと、より効果的です。そして、呼吸を同時に行うことがとても大事になります。是非、身体が温まっているお風呂あがりに行ってみてください。