妊娠中の喫煙もおなかの子の虫歯を増やすって知っていますか?

妊娠中に喫煙するとどんな影響を及ぼすか産婦人科や母親教室等で「低体重」「流産・早産」の可能性が高まることは聞いたことがあると思います。

それ以外に「むし歯を増やす」ってこと知っていますか?

「むし歯はタバコ関係ないし、予防は歯が生えてきたらで大丈夫」と思っているそこのあなた!!

それは間違いです。子どもの歯はお腹に居る時に歯の素となるものが作られるので関係していると言われています。

喫煙を妊娠初期のみの場合喫煙無しに比べて1.4倍、妊娠中ずっとの場合1.7倍もむし歯になりやすいのです。

子どもの歯を守れるのは親です。

かわいい子どもに痛い想いをさせないように、まず妊娠中から禁煙をしてむし歯のリスクを出来る限り減らしましょう!!

そして子どもが生まれて歯が生えてきたら歯ブラシ・フッ素の使用・歯科医院への受診をし、むし歯の予防をしていきましょう!!