横浜市の職員の方が五條歯科医院にやってきた!!

昨年五條歯科医院では、横浜市の健康経営のクラスAを取得しました。
健康経営とは、
「横浜市では、従業員等の健康保持・増進の取組が、将来的に企業の収益性等を高める投資であると捉え、従業員等の健康づくりを経営的な視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」の概念を幅広く普及させるため、健康経営に取り組む事業所」
のことです。(横浜市健康福祉局HPより抜粋http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/wls/page01.html)
五條歯科医院では、病院理念としても「一生笑ってしゃべって食べられる社会をつくる」とし、皆様に健康で幸せに生きることの価値を提供できるよう日々努めておりますが、このたびは法人として従業員にどう健康的に働ける環境を提供しているかが評価されました。

それをきっかけに、昨年末横浜市の職員の方が五條歯科医院に健康増進のお手伝いに来てくださいました。

就業中のちょっとした合間にできる体操など、簡単に取り組める運動を教わりました。中でもちょっとびっくりしたのが、片足立ち2分で1時間ウォーキングしたのと同じくらいの負荷がかけられるということ。なので、毎朝の朝礼で取り組もうと思います!笑

健康のためのハンドブックもいただいたのですが、受付に置いたところ患者さんにも大好評でハンドブックはもう全部なくなってしまいました!
皆様健康に関心があることは再確認できました。

スタッフ自身が健康でないと皆様に健康の大切さはお伝えできません。
これからも自他ともに健康を広められるよう努力していきたいなと思います。