歯ブラシの硬さについて

一般的に売っている物は歯ブラシの硬さはかため・普通・やわらかめの3種類です。

かためのブラシを使うと歯茎が退縮しエナメル質がすり減ることがあります。
その方に多いのがかためのブラシを使っている・男性にこの症状が見られます。
歯茎が退縮することで、知覚過敏や虫歯になりやすくなります。
かためのブラシを使うことで歯茎を傷つけてしまっていることが原因で起こることがあります。ブラシをかためから普通の硬さに変更していきましょう。力を入れすぎないようにすることも大切です。

ブラシの硬さやブラシの形状など歯科医院でしっかりと自分にどんなブラシがあっているのか見てもらう事が大切です。

関連する予防歯科のページはこちら