歯磨剤処方を始めよう

皆さんは歯磨き粉をどのように選んでいますか?
安いから、味がおいしい、家族が使っているからなど使用する理由はさまざまだと思います。
小さい頃から当たり前に使用している歯磨き粉ですが、その効果を考えたことがありますか?
歯磨き粉=汚れを落とすという昔のイメージから最近は
歯磨き粉=フッ素のイメージもCMのおかげで定着してきました。
皆さんには歯磨き粉=処方されるものというイメージを持っていただきたいです。
ひとくくりに歯磨き粉といってもその種類は沢山あります。
研磨剤の少ないもの、炎症を抑えるもの、虫歯を治すもの、知覚過敏を治すもの、歯茎を引き締めるもの
着色を落とすもの、浮遊細菌をおとすものなどなど、、、
目的に合わせて歯磨き粉を選ぶと効果的です。
治療やホームケアの改善により、お口の中の環境が変われば、歯磨き粉もみなおす。
お家で出来る予防効果が格段に上がります。
ぜひ衛生士に相談を!!