皆さんは大切にしているものはありますか?

壊してしまうと元に戻せない、、、そんなものは大切に扱いませんか?
修理がきくものであれば直しながら使うことが出来ますが
修理も出来ないものを長期的に使うにはどうしたらいいのでしょうか。

永久歯は抜けてしまうと元に戻すことが出来ません
歯周病はもちろん、虫歯を削って詰めても元通りには出来ないのです。
そんな壊れたら戻せない大切な歯を70年以上使うにはどうしたらいいのでしょうか。
歯医者さんは痛くなれば行くところから予防するところに変わりつつありますが
まだまだ多くの人は、定期的に予防に行くということになじみがないのが現状です。
歯周病は顎の骨がとけてしまう病気ですが、歯茎が腫れたり、血が出たりもします
炎症が起こるということは歯茎のコラーゲン線維は壊されるということです
お肌と同じくその回復は年々しづらくなります。
腫れの原因である毛細血管の拡張は原因を取り除けば収縮し、元に戻りますが
破壊されたコラーゲン線維は回復しません
出血は治療で止められても歯茎を元通りに治すことは出来ないのです。
修理の出来ないものを使う難しさ、そんな管理の難しい大切なものを使う為のメンテナンス方法を手遅れになる前に見直してみてはいかがですか。
管理の仕方には色々な方法があります、是非ご相談ください