食生活と虫歯の関係

こんにちは、歯科助手の日比です。
今回は「食生活と虫歯の関係」についてお話したいと思います。
食事をすると食べ物に含まれる糖質により虫歯菌が歯の表面を溶かしはじめることを「脱灰」といいます。そしてしばらくすると唾液の作用により、溶けた表面が再び修復されていくことを「再石灰化」といいます。歯の表面は「脱灰」と「再石灰化」を繰り返しているので、ダラダラ食べることをやめて規則正しい生活習慣を心がけることや飲食の後は必ず歯磨きをして虫歯を防ぐことが大切だと思いました。