低栄養… part1

「低栄養」って聞いたことありますか?
エネルギーとたんぱく質が欠乏し、健康な体を維持するために
必要な栄養素が足りない状態をいいます。
高齢になると、ものをうまく食べられなくなったり、
消化機能が落ちたりすることで、栄養や水分を十分に摂れなくなることがあるため、
低栄養に注意が必要なのです
 日々の食事が気づかないうちに栄養が減っていたり、
偏っていたりすることによって身体に以下の様々な変化が起こります。
★体重減少
★骨格筋の筋肉量や筋力の低下
★元気がない
★風邪など感染症にかかりやすく、治りにくい
★傷や褥瘡(じょくそう:床ずれ)が治りにくい
★下半身や腹部がむくみやすい
 また、食事量が減ると同時に水分の摂取量も減るため脱水症状がみられることもあります。
口からしっかり噛んで食べ栄養を摂取するには口腔機能の管理が大切です
口腔衛生状態や摂食嚥下機能のチェックを定期的に受けましょう
来院時お気軽にご相談下さい(^-^)/