研修会

金沢区在宅医療相談室主催
嚥下困難者の介護支援研修会
「嚥下困難者の介護支援」
摂食嚥下障害を在宅支援するための金沢地域ネットワーク作りについて
地域医療担当 宮崎先生
「ケアマネージメントに必要な嚥下の知識」
なみきリハビリセンター
廣瀬先生
に参加して来ました。
介護を必要とする方、環境、支える家族、多職種、連携システム
嚥下障害の原因、症状、対応を症例を用い研修して来ました。
口は栄養摂取、会話、呼吸、コミュニケーションをとる時にも活躍する器官です。
普段から口腔機能に関心持ちその機能が落ちないように多職種との連携が
重要であることが浸透してしています。