SP-Tガーグル

こんにちは、五條歯科医院で受付を担当しております日比と申します。

今回はうがい薬の「SP-Tガーグル」について説明したいと思います。

 

 

 

 

SP-Tガーグルは、お口の中やのどを殺菌・消毒・洗浄する殺菌力に優れたうがい薬です。

五條歯科医院では、虫歯になりやすい方や、歯周病による炎症が比較的強い方などに積極的に使用していただいている製品です。

有効成分としては、殺菌効果に優れたセチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)と抗炎症成分グリチルリチン酸二カリウム(GK2)が配合されています。

このCPCという成分は、強い殺菌、抗カビ作用をもったカチオン性界面活性剤です。(界面活性剤についての詳しい情報はこちらをご覧ください。http://www.jp-surfactant.jp/index.html)高い安全性が求められる歯磨剤、マウスウォッシュ、のど飴、トローチの抗菌成分として使われています。他にも医薬品、化粧品、トイレタリー関連、工業用などの幅広い分野で使用されています。

また、CPCは浮遊性細菌(お口の中に漂っている細菌)に対し、一般的な他の薬剤と比較し、低い濃度から殺菌効果を発揮します。従って、一回で使用する量も少なく経済的です。

そして、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸二カリウム(GK2)も配合されていますので、口内炎ができた時や、風邪をひいた時のうがいにもおすすめです。

現在では多くのうがい薬が市販されていますが、その製品の安全性や、有効性などは専門知識がないと判断が難しいのが現状です。詳しく知りたい時は、歯科医師、歯科衛生士にお気軽にご相談ください。

関連する予防歯科のページはこちら