診療時間変更のお知らせ

皆さま、こんにちは。医療法人 IPPO 五條歯科医院 理事長の五條和郎です。
開院して以来、一貫して「一生笑って しゃべって 食べられる社会をつくる」を理念に、ムシ歯になる前の「予防」を主体とした診療を広めて参りました。当時としては珍しい考え方の歯科医院でしたが、皆さまのおかげで昨年秋に 10 年の節目を迎えることができました。深く感謝申し上げます。
今回、特別号をお出しした理由は、当院内外の環境変化を受けて、平成 28 年 6 月 21 日より診療時間を変更することを決断したためです。
当院外での環境変化とは、地域の二次医療機関である、近隣病院の口腔外科の組織改編です。これは、地域の歯科医院にとって、特別な場合のセーフティーネットを失ったことを意味します。具体的には、【診療所での診療中に救急対応が必要になった場合の対応】が当面の間、難しくなりました。
当院内での環境変化とは、人員体制の問題です。嬉しい話ではありますが、昨年2名のスタッフが産休に入りました。その一方で、歯科医院で働く者の労働市場は売り手市場であり、他の歯科医院同様、当院も人材確保に苦慮しています。
このような状況から、現在の診療時間では、責任をもって「一生笑って しゃべって 食べられる」歯科医療を提供することが難しいと判断し、平成 28 年 6 月 21 日より、診療時間を以下のとおり変更させて頂きます。
平日(月~金) 9:00~12:30/14:30~17:30
日曜(月2回程度) 9:00~12:30/14:30~17:30
※日曜は一般歯科・矯正・外科のみ
※土曜・祝日は休診
平成 28 年 4 月 1 日以降の【夜間土日】の新患引受けについては中止し、救急対応は他医院へと紹介させて頂きます。現在、【夜間土日】に通院中の方は 6 月 20 日以降は、他の曜日・時間にご変更いただきます。
今後は、「今よりも少し短めの時間で、内容の濃い医療を提供する」ことを目指して参ります。事情ご賢察のうえ、あしからずご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。