アタッチメント義歯

アタッチメント義歯とは、差し込み式になって固定する構造の義歯で義歯の安定感や食べ物を噛む能力を高めるメリットがあります。
現在、多くの歯科医院で行われている磁性アタッチメント義歯とは、入れ歯と残っている歯それぞれに磁石を取り付けることによって義歯を固定する方法です。
他にはバーアタッチメントデンチャーといわれる方法があり、こちらは残っている歯の歯根に金属の土台を取り付けて金属バーで連結し、そのバーを挟むクリップの付いた入れ歯を装着させる方法です。
快適な装着感があるアタッチメント義歯ですが、どちらも歯根が残っている患者さんにしか適用できない条件があります。