ホワイトクラスプ

人の印象度の中で、実は口元が大きく左右されると言われています。
どんなに外見を整えていても、肝心の口元が美しくないと良いイメージを持たれなくなってしまうのです。
歯を失ってしまうと入れ歯を入れる事になってしまいますが、特に部分入れ歯の場合の残っている歯と入れ歯を固定する為の金属のバネ(クラスプ)が目立ってしまうのを敬遠される方が少なくありません。
そんな方には、金属バネの部分をアセタル樹脂という歯科用プラスチックで作るホワイトクラスプをお勧めします。
このホワイトクラスプは、噛み合わせに合わせる柔軟性があり、装着感も快適なのです。