見た目の懸念

義歯を作る際に、医師側が最も留意するべき事は問題なく食事ができるかどうかになります。
せっかく入れ歯を作ったのに、かみ合わせが悪かったりすると食事を楽しめなくなるからです。
でも患者さん側にすると、もう一つ大変気になるのが「見た目」なのです。
人の第一印象は口元からと言われるほど、どなたも美しい歯を自分のものにしたいと思われています。
歯科医療というのは、ただ単にむし歯を治すだけではなく、人から見てキレイな口元を作る審美面もある医療なのです。
自費での治療費は高いと言われていますが、長く使える、健康で美しい口元を確実に自分のものにできるのもまた事実なのです。