子供のマウスピース矯正

子供が矯正治療を嫌がる原因の一つとして、従来の一般矯正のようなワイヤーブラケットの装着があります。
いかにも矯正治療をしているという、見た目によるストレスは子供であるが故に大きいものかも知れません。
親としては将来的なメリットの為に高額な矯正治療を選択しているのに、肝心の子供さん本人が治療に協力的でないと治療効果にも悪影響が生まれてくるのです。
従来は大人向けの矯正と思われていたマウスピース矯正ですが、小学校高学年から中学生くらいの10代の子供患者を対象とした装置もメーカーによっては準備されてきました。
このマウスピース矯正だと、従来のワイヤーブラケットの装着時の不快感や、見た目によるストレスを感じさせずに歯並びを矯正することが可能になっているのです。
マウスピース矯正のメリットとしては、ワイヤーブラケットよりも装着時の不快感が少ない点と取り外しができるので食事の際の違和感がない点に加えて、取り外した状態で歯磨きができるので磨き残しが少なく口内を清潔に保ちやすい点が挙げられます。
メリットの多い子供のマウスピース矯正ですが、子供のマウスピースには複数の種類があり、装置によって適応症例が異なるので担当歯科医と十分に相談されて下さい。