噛み合わせとスポーツの関係

高いはパフォーマンスが求められるスポーツの世界において、歯の噛み合わせは大変重要であるといわれています。
その理由とは「全身のバランス」なのです。
一般的に噛み合わせが良いとか悪いとかといわれますが、本当に重要なのは「顎の位置」なのです。
顎は全身のバランスと歪みに密接な関係があり、噛み合わせが悪いと顎も当然ずれてしまっているのです。
そんな全身のバランスが悪い状態でスポーツを続けると、故障が起こりやすく状態になり、その悪いバランスを補おうとする為に余計な力を必要とするため、本来の力を発揮することができなくなってしまいます。
「顎の位置」が正常であれば、頭の位置や目線が安定し、バランスが取りやすくなります。
バランスが良いということは、当然のごとく全てのスポーツにおいて有効な結果に繋がっていきます。
成績が伸びるだけではなく、故障が少なくなるという大きなメリットも生まれてきます。
歪みの原因として無理な力の負荷がなくなり、結果として骨や筋肉などの障害が起きにくくなるのです。
結果的に、無駄なエネルギーを必要としないので、本来自分の持っている潜在能力を最大限に発揮できる可能性が高まるのです。
アスリートにとって、歯のメンテナンスはトレーニングと同等の意味を持っているのです。