メタルブラケット

矯正治療に使用する装置としては、以前は金属を使用したメタルブラケットを装着した治療が主流でしたが、最近はオーダーメイドによる薄い透明のマウスピースを使用した「インビザライン」といったものや、セラミックブラケットといったものも使われるようになってきました。
審美的な観点からいうと、外から目立ちにくい「インビザライン」や「セラミックブラケット」にメリットがあるようですが、何といっても価格が高いのが難点になっています。
目立ちやすいデメリットが指摘されがちなメタルブラケットですが、近年では歯の裏側にブラケットを取り付けるリンガルブラケットという矯正治療も選択できるようになってきました。
比較的価格が安いメタルブラケットですが、こちらのメリットとしては歯が動きやすい点が挙げられます。
また、ブラケット周りの汚れが目で確認しやすいので歯磨きを積極的に行える点、歯科医にとっては装置の調整が楽にできる点、歯への接着が簡単なのでどの歯でも付けやすい点が利点ともいえます。
メタルブラケットは金属のため審美的には目立ちますが、ブラケット自体の大きさは小さいので口腔内や唇への違和感は比較的少ないともいわれているのです。メ