ワイヤーレス矯正

従来の矯正治療に使用されていた、歯の表側に目立つ金属装置が理由で矯正治療に踏み込めない方達が多いようですが、最近では目立たない装置も数多くあります。
その代表的なものにマウスピースタイプの矯正装置があります。
そのマウスピースタイプの一つであるインビザラインは、不正咬合を治療するために患者様だけに合ったカスタムオーダーで作られる矯正装置になります。
インビザラインは完全オーダーメイドの透明で薄いマウスピースなので、歯に装着しても自然な印象で矯正していることが他人に気付かれにくい装置です。
装着中でも口許を気にせず笑顔になれるため、人前に立つお仕事の方々の多くがインビザライン矯正を利用しており、自分で取り外し可能なので食事や歯磨きの時には自分で外すこともできます。
従来のワイヤー矯正では自分で取り外しができないために、食事制限があったり自宅での歯磨きがうまくできないというデメリットがありました。
しかし、インビザラインなら簡単に取り外しと装着ができますので、口内を常に清潔に保つことが可能で歯周病やむし歯のリスクも抑えることができるのです。
口腔内の舌や粘膜を傷付けることや口内炎のリスクも殆どなく、金属アレルギーのある方や妊婦の方でも安心して矯正治療を受けられるメリットもあります。
コンピュータを使用して歯の動きを三次元的にシュミレートし、透明な装置を治療終了まで順々に取り替えていく全く新しい矯正治療法がインビザラインなのです。