歯型用のトレー選び

前記事で、義歯を作る際の最初の工程で既製品のトレーを使って歯型を採るとお伝えしました。
このトレーは印象用トレーとも呼ばれる道具で、精度の高い歯型を採るためには大変重要な役割を担っています。
このトレーには主に2種類のトレーがあり、網目模様の網トレーと金属製のしっかりとした構造のリムロックトレーがあります。
網トレーの方は歯型を採ったトレーを取り出す時に外れやすいのですが、構造上変形しやすくなっています。
一方のリムロックトレーの方は頑丈に作られているので変形のリスクは最小限に抑えられているのです。