シーラントが外れた場合、齲蝕になりやすいか

齲蝕のない臼歯を持つ187人の子供を対象に、左右どちらかの歯にシーラントを行い、反対側を対象としてシーラントをしなかった。
半年後23人のシーラントが外れていた。
この23人についてさらに18か月後齲蝕の検査をしたところ、シーラントが外れた歯の36本のうち4本が齲蝕になっていた
対象では36本のうち24本が齲蝕になっていた。
シーラントが外れた歯は対象歯と比べて、有意に齲蝕になる確率が減少した
ASDC J Dent Child. 1974 May-Jun;41(3):201-3.
Extended cariostasis following loss of pit and fissure sealant from human teeth.
Hinding J.
考察
シーラントは目視でとれていると判断されていても、微細な部分で残っている可能性が高い。そのため、外れていたとしても一定の効果を維持することができる