「人が良くなる」と書いて「食」〜西金沢地域ケアプラザで講演会を実施しました〜

連日秋晴れが続いていて今日も日差しが暑いですね!まるで夏が戻ってきたようです。

しかし、朝晩はもう秋冷ですね。寒暖差が激しいですが、皆様はご体調崩されておりませんか?

 

本日は病院のすぐ近くにある「西金沢地域ケアプラザ」で医療講演会に当院の五條が招かれてお話ししてまいりました。

本日も地域の方が熱心に聞いてくださいました。(この辺りにお住まいの方は本当に勉強熱心な方が多いです!)

題名にも書きましたが「人が良くなる」と書いて「食」という話が出て、「日本語ってうまくできているな」と共感しました。

「食べる」ことができなくなってくる→摂取できる栄養も限られてくる→栄養が減ると身体が思うように動かせなくなってくる→寝たきり状態に・・・

端的に書いてしまいましたが、「食べる」という行為は健康寿命を延ばすのに大変重要なことなのです!

歯医者にかかることで「お口」だけでなく「全身」の健康管理につながること、ひいては信頼できる一生のかかりつけ医になれること。

 

 

みなさんは、かかりつけの歯科医をお持ちですか?