審美歯科・ホワイトニング

機能性も重視した審美治療で、歯やお口への意識を高めていただきます

審美歯科は歯の白さや、歯並びなどの美しさに焦点をあてた総合的な歯科治療。一般歯科とは治療目的が少し異なりますが、清潔で美しい歯にすることで、見た目だけではなく、お口全体の健康にもよい影響をもたらします。

機能的な美しさを重視

歯科治療技術の進歩により、さまざまな材質の被せ物や詰め物が開発され、美しい歯並びや口元づくりが実現しています。当院では、健康な歯を削ることは行わず、機能を考えた上で、歯の見た目を美しく整えることを心がけています。お口の中の状態や、ご要望、ご予算に合わせて、最適なものをご提案し、歯科技工士との連携で精度の高い技工物を作成します。

また、歯科技工士が実際に患者様にお会いしたり、デジタルカメラで歯の色を記録し、歯の色や形を合わせ、美しいバランスに仕上げます。

多彩な材料をご用意しています

クラウン(被せ物)と、インレー(詰め物)があり、素材にもさまざまな種類があります。
当院では、自然観のある材料を使った治療を積極的にご提案しています。それぞれに色調や強度などの特性がありますので、症状やご要望に添って最適の方法をご提案します。

オールセラミッククラウン

ceramiccrown.jpg

セラミック素材は、機能性が高く、硬度が高く丈夫で、長く使用しても変色することがありません。欠けた歯や、大きさが不ぞろいな歯に、セラミックのクラウン(冠)をかぶせて歯の色や形、歯並びなどを改善します。

ジルコニアセラミッククラウン

gilconia.jpg

従来のオールセラミッククラウンは、内部、外部共に、セラミック単体で製作していましたので、金属を使用した差し歯に比べて、割れやすい欠点がありました。また強度も金属を使用した差し歯に比べて劣っていましたので、奥歯に使えない場合が多々ありました。ジルコニアオールセラミッククラウンは、格段に強度が増し、特に奥歯に向きます。

メタルボンドクラウン

metalcrown.jpg

セラミッククラウンの1種で金属フレームをベースに、その表面に白いセラミック剤を焼き付けたものです。セラミックによる審美性と金属の持つ強度という各々の長所を兼ね備えたクラウンです。

オールセラミックインレー

allceinray.jpg

奥歯の銀歯などが目立って気になる場合や、金属アレルギーが気になるというケースに使われる詰め物です。透明性が高いため、より自然な色を再現できます。唾液の吸収がないため口臭の心配もなく、天然歯と見分けがつかないメリットがあります。

ハイブリッドインレー

hybridin.jpg

セラミックインレーと比べると透明感はやや劣りますが、適度な粘り強さがあるので、噛む力の強い奥歯の詰め物には適しています。保険の詰め物と比べ、唾液の吸収が少なく、適度な固さで対合歯に優しいのが特徴です。

オールセラミックスの特徴

  • 金属を使っていないので、歯ぐきが黒ずむ心配もありません。
  • 見た目がきれい
  • 長持ちする

メインテナンスや日々のお手入れをきちんとしていただければ、長持ちさせることができます。

ホワイトニング

歯磨きや歯のクリーニングでは落とせない加齢や遺伝による歯の黄ばみなどを、歯を削らずに白くする治療法がホワイトニングです。白くしたい歯の表面にホワイトニング剤を塗り、歯の黄ばみや汚れを分解していきます。他の審美歯科治療に比べると手軽でリーズナブルにきれいな歯となるため、女性を中心に人気があります。

ホワイトニングのメリット

  • 歯を傷つけずに白くできる
  • 歯の白さを調節可能
  • 比較的リーズナブル

ホワイトニングのデメリット

  • 効果がでやすい人と出にくい人がいる
  • 色が戻るので継続が必要

ホームホワイトニング

家で好きな時間に行えるホワイトニング

歯科医師やスタッフから指導を受けながら、自宅で行っていただくホワイトニングです。

まず歯科医院で患者さまの歯並びに合わせたマウストレーを作製します。

自宅で、トレーに低濃度のホワイトニング剤を注入して、装着します。症状やご希望に沿って濃度10%〜35%のホワイトニング剤をご用意しています。

毎日、2~8時間装着することで、だんだん歯が白くなっていきます。

寝ている間にも行えるため、時間を有効に使える治療法です。

ホームホワイトニングのメリット

  • 好きな白さまで自分で調節できる
  • 低濃度の薬剤を使用するため、痛みが少ない
  • 好きなベースでホワイトニングをできる
  • 後戻り(リバウンド)が少ない