投稿者「gojodental」のアーカイブ

11月の診療日

<11月の矯正診療日>

7日(木)14:30-18:00

17日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

<11月の一般診療日>

10日(日) 9:00-18:00

また、27日(水)と29日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

10月の診療日

<10月の矯正診療日>

3日(木)14:30-18:00

20日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

<10月の口腔外科診療日>

6日(日) 9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

また、25日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

なぜエナジードリンクを飲むと元気が出るの?

こんにちは、金沢区の五條歯科医院で受付を担当しております日比と申します。

今回は、「エナジードリンク」についてお話ししたいと思います。

疲れている時、忙しい時、試験前などで睡眠不足の時など、休みたいけれど休めない時ってありますよね。そのような時に、つい頼ってしまうのがエナジードリンクです。エナジードリンクを飲むと、パワーが出る、頑張れるっていう人も多いと思います。

エナジードリンクの成分は商品により少しずつ違いますが、その多くに共通している成分は、カフェイン、ビタミンB群、糖分、タウリンなどのアミノ酸です。

コンビニ等で手軽に購入できるエナジードリンク1缶には、カップ一杯のコーヒーや紅茶よりも多くのカフェインが含まれているそうです。カフェインの精神運動刺激作用により疲れを感じにくくなり眠気が覚めてすっきりするとされ、これが“元気が出る”感覚につながっていると考えられます。しかし、エナジードリンクを飲むと効果があるからといって、飲みすぎると体に悪影響を及ぼします。エナジードリンクの飲みすぎによる悪影響の代表は、カフェインの過剰摂取によるカフェイン中毒です。カフェイン中毒の症状は、感覚過敏、不安、精神症状のほかに頻脈や嘔吐などがあり、重症の場合は死に至ることもあります。日本のエナジードリンクには、1本50~150㎎のカフェインが含まれているので、どんなに疲れていても1日1本までにしておくことが良いと思いました。

フッ素ジェルの効果的な使い方

皆様、フッ素ジェルをご存知ですか?

フッ素ジェルとは、フッ化物とキシリトールを主成分とした家庭でできるフッ素塗布用の透明ジェルです。

フッ素には、歯を強くする働き(フッ素が歯に取り込まれ、虫歯に強い(溶けにくい)歯を作る)、再石灰化を促進する働き(自然治癒が可能な初期虫歯では、治癒を助けることが出来る)、虫歯菌の活動を抑制する働き(フッ素が歯垢(プラーク)に入り、歯を溶かす酸が作られるのを抑える)があります。

またキシリトールにも、虫歯の原因となる酸の産生を抑制する働きがあります。

≪フッ素ジェルの使用法≫

  1. 使用前はいつも通り歯磨きをして、口をゆすぎます。
  2. フッ素ジェルを歯ブラシにつけ、全体の歯にいきわたるように軽く磨きます。
  3. 使用後は口を水でゆすがず、軽くツバを吐き出す程度にします。

通常の歯磨き粉とは異なり研磨材を含まないため、発泡はほとんどしません。

お口の中に残ったジェルは飲んでも問題ありません。

使用後30分間はうがい、飲食を控えましょう。

≪フッ素ジェルの1回の使用量≫

大人は歯ブラシの毛先分 1g

6歳以上は歯ブラシの半分 0.5g

3~6歳は歯ブラシの1/4 0.25g

 

 

 

 

フッ素ジェルには年齢に適したフッ素濃度があります。

金沢区の五條歯科医院ではフッ素ジェルなど予防関連商品を取り扱っておりますので、お気軽にお声掛けください。

歯磨きの後にフッ素ジェルを取り入れて、虫歯をより効果的に予防しましょう。

関連する予防歯科のページはこちら

五條歯科医院一同でバス旅行に行ってきました

こんにちは。金沢区にある五條歯科医院で受付を担当しております鎌田です。

先日、五條歯科医院スタッフ一同で、開院以来初の日帰りのバス旅行に行ってきました。行先は、千葉県の富津金谷にある鋸山でした。ロープウェイで鋸山に登り、観光名所である「地獄覗き」を体験しました。当日は天候に恵まれて、すばらしい景観を楽しむことができました。

 

 

お昼は「浜焼き」を堪能しました。ホンビノス貝、サザエ、帆立、牡蠣、など、海の幸をお腹いっぱい食べることができて幸せでした。

 

今回は、新入社員の2人がレクリエーションを頑張って考えてくれ、移動中のバス車内でもクイズやビンゴゲームをして盛り上がりました。

皆で楽しい思い出を作れて、リフレッシュもできたので、これからまた毎日の診療を頑張っていきたいと思います。

 

イエテボリ法 2

こんにちは。歯科衛生士の山崎です。

歯磨き方法は、色々なものがありますが、今回は前回お伝えしたイエテボリ法という歯磨きテクニックの詳しい方法をお伝えします。

方法はとてもシンプルです。フッ素の含有量の多い歯磨剤(歯磨き粉のことです)をたっぷりつけて磨き、なるべくうがいをしないようにしてください。磨き方はどのような磨き方でもかまいません。

  1. 歯ブラシに2センチ歯磨剤を乗せます。(子供は1センチ)
  2. お口の中全体にいきわたる様に2~3分ブラッシングします。この時に重要なのが磨いている途中でお口の中の液体をなるべく吐き出さないことです。
  3. 10ミリの水を含み、(大さじ1杯弱です)30秒ぶくぶくうがいをします。うがいをすることですみずみにまでフッ素を行き渡らせます。
  4. お口の中の液体を吐き出します。吐き出した後はお水でうがいはしません。
  5. この後、飲食、うがいは2時間以上行わないでください。

五條歯科医院では、寝る前に行うことをおススメしています。

五條歯科医院では、最初にお水だけでしっかりと汚れを落としてもらった後に、イエテボリ法を行うように指導しています。歯ブラシでしっかり汚れを落とした後でなければ、せっかくのフッ素も効果を十分に発揮できないからです。

イエテボリ法に向いている歯磨剤は

  1. 研磨材の含有量が少ないもの
  2. フッ素の含有量が多いもの(フッ素濃度が高いもの)
  3. 後味が残りにくいもの

になります。

当院では、チェックアップスタンダードをおススメしています。

 

 

 

 

 

金沢区の五條歯科医院では、患者さん個々に適した歯磨き方法を選択し、虫歯予防の指導を積極的に行っております。

是非お越しください。お待ちしております。

関連する予防歯科のページはこちら

 

 

9月の診療日

<9月の矯正診療日>

5日(木)14:30-18:00

29日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

<9月の一般診療日>

8日(日) 9:00-18:00

また、27日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

「食べたいけれど、食べられない」そのようなお悩みはありませんか。

昨今、フレイルやサルコペニアなど、筋肉量の低下や、身体機能の低下など高齢化社会の問題点がクローズアップされています。日常生活の中で「食欲がない」「喉に食べ物が残る感じがする」「食べることが遅くなった」などの些細な異変は、年齢を重ねたことで生じる身体の衰えの合図かもしれません。

私たち歯科医療従事者は、「歯」のトラブルだけでなく、人間の生命活動の入り口である「食べる」という行為を支える専門家でもあります。食の衰えの始まりを見過ごさず、よく噛んで美味しく食べることを適切にサポートできるよう日々研鑽しています。先日参加した食支援に関する研修会の企業の展示ブースには、様々な介護食が並んでいました。最近の介護食は、ただ単に柔らかいペーストメニューではなく、見た目は常食と変わらず、味も良く、さながら介護食レストランのようでした。筑前煮はレンコンなどの硬い野菜や鶏肉など形はそのまま、見た目も美味しそうで、エビチリは海老もリアルで辛さも中華料理そのものでした。個人的に感動したのは、牛丼チェーンの〇〇家の介護食。〇〇家の牛丼の牛肉が舌でつぶせる柔らかさ。味も店舗メニューと変わらず、高齢者用の食事にありがちな薄味減塩食でもありませんでした。また、デザートコーナーでは、嚥下機能が低下した高齢者に不向きな大福も、喉に詰まらないような工夫がされており、冷凍で長期保存が可能な和菓子も数多くありました。介護食業界には、多種多様な企業が参入して、まさに日進月歩の世界です。そのような情報を発信していくことも、食支援として大切な役割と考えます。

「食べたいものは何ですか?」「食べたいものをあきらめていませんか?」食べたいものを美味しく食べることは生きる意欲となるはずです。金沢区の五條歯科医院で、「食べられる」ための情報を見つけてください。

人類はいつから歯を磨いているの?

皆さんは歯の健康維持のために、毎日“歯磨き”をしていると思います。

では、人類はこの“歯磨き”をいつごろから行ってきたのでしょうか?

考古学の研究によると、古代エジプト時代の遺跡から、歯の間を清掃するために用いたと思われる爪楊枝のようなものが発見されているそうです。また、古代バビロニア時代には、手指に布切れを巻き付けて歯をぬぐっていた痕跡がみられるそうです。日本では、縄文時代にはすでに木の枝をほぐした「歯木」という歯ブラシのようなものを作り、歯を磨いていた痕跡があるそうです。

歯は生きていくために大変重要なものであるという認識は、数千年前も現在も変わっていないと言えるでしょう。今も昔も歯の健康維持に不可欠な歯磨きを、皆さんも一度再確認してみてはいかがでしょうか。

金沢区の五條歯科医院では、患者様一人一人に合った歯磨き方法を指導させて頂いております。お気軽にお越し下さい。

関連する予防歯科のページはこちら

つわりのせい?妊娠中に口の中が苦いと感じる原因と対処法

歯科衛生士の小嶋です。現在妊娠6か月で、妊娠初期から現在まで口の中の苦い感じが続いております。

どうして、口の中が苦くなるのでしょうか。

以下の原因が考えられます。

・唾液の分泌が減少

妊娠中は唾液の分泌が減るとともに、唾液の成分が変わってきます。

そのため、口の中が渇いたようにべたついて、今まで何気なく飲んでいた飲み水も苦く感じてしまうことがあります。

これは、妊娠中の自然な症状ですので心配はいりません。

・亜鉛不足

妊娠中に口の中が苦いと感じる理由に、亜鉛などのミネラル不足があげられます。

もともと、味覚障害の原因として舌の表面にある「味蕾」(みらい)という細胞の代謝が滞ってしまうということがあるようです。

そして、その味蕾の代謝に必要なのが「亜鉛」とされています。

亜鉛は、妊娠すると胎児の発達のためにたくさん必要になってきますので、母体に不足してしまいがちな栄養素のひとつです。

また、口の中が苦かったり、“つわり”で食べられなかったりすることで、普段以上に亜鉛不足になってしまいます。

女性ホルモンの変化も強く影響していると考えられています。

対処法としては

  • 飴やガムを食べる
  • 飲み物で緩和する
  • 噛みごたえのあるものを食べる
  • 歯磨きをする

私は、ガムを噛むことが一番多いです。つわりの最中でも気持ち悪くならずに噛むことができました。ミント系の味は気持ち悪くなってしまったので、フルーツ系の物を選んで噛んでいます。

唾液が減り口腔内に細菌が繁殖しやすくなっていますので、虫歯には気をつけましょう。

虫歯にしないために、妊娠前から定期的な管理をお勧めいたします。金沢区の五條歯科医院では、妊娠後でも妊婦歯科検診を行っていますので、いらしてください。

関連する予防歯科のページはこちら