投稿者「gojodental」のアーカイブ

4月の診療日

<4月の矯正診療日>
9日(木)14:30-18:00
26日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)
<4月の口腔外科診療日>
5日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)
また、24日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

3月の診療日

<3月の矯正診療日>
5日(木)14:30-18:00
15日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

<3月の一般診療日>
1日(日)9:00-18:00

また、27日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

2月の診療日

<2月の矯正診療日>
6日(木)14:30-18:00
16日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

<2月の口腔外科診療日>
2日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)
また、28日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

1月の診療日

<1月の矯正診療日>

9日(木)14:30-18:00

19日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

<1月の一般診療日>

12日(日) 9:00-18:00

また、31日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

11月の診療日

<11月の矯正診療日>

7日(木)14:30-18:00

17日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

<11月の一般診療日>

10日(日) 9:00-18:00

また、27日(水)と29日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

10月の診療日

<10月の矯正診療日>

3日(木)14:30-18:00

20日(日)9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

<10月の口腔外科診療日>

6日(日) 9:00-13:00(一般診療は18:00まで)

また、25日(金)は院内研修のため午前中は休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

なぜエナジードリンクを飲むと元気が出るの?

こんにちは、金沢区の五條歯科医院で受付を担当しております日比と申します。

今回は、「エナジードリンク」についてお話ししたいと思います。

疲れている時、忙しい時、試験前などで睡眠不足の時など、休みたいけれど休めない時ってありますよね。そのような時に、つい頼ってしまうのがエナジードリンクです。エナジードリンクを飲むと、パワーが出る、頑張れるっていう人も多いと思います。

エナジードリンクの成分は商品により少しずつ違いますが、その多くに共通している成分は、カフェイン、ビタミンB群、糖分、タウリンなどのアミノ酸です。

コンビニ等で手軽に購入できるエナジードリンク1缶には、カップ一杯のコーヒーや紅茶よりも多くのカフェインが含まれているそうです。カフェインの精神運動刺激作用により疲れを感じにくくなり眠気が覚めてすっきりするとされ、これが“元気が出る”感覚につながっていると考えられます。しかし、エナジードリンクを飲むと効果があるからといって、飲みすぎると体に悪影響を及ぼします。エナジードリンクの飲みすぎによる悪影響の代表は、カフェインの過剰摂取によるカフェイン中毒です。カフェイン中毒の症状は、感覚過敏、不安、精神症状のほかに頻脈や嘔吐などがあり、重症の場合は死に至ることもあります。日本のエナジードリンクには、1本50~150㎎のカフェインが含まれているので、どんなに疲れていても1日1本までにしておくことが良いと思いました。

フッ素ジェルの効果的な使い方

皆様、フッ素ジェルをご存知ですか?

フッ素ジェルとは、フッ化物とキシリトールを主成分とした家庭でできるフッ素塗布用の透明ジェルです。

フッ素には、歯を強くする働き(フッ素が歯に取り込まれ、虫歯に強い(溶けにくい)歯を作る)、再石灰化を促進する働き(自然治癒が可能な初期虫歯では、治癒を助けることが出来る)、虫歯菌の活動を抑制する働き(フッ素が歯垢(プラーク)に入り、歯を溶かす酸が作られるのを抑える)があります。

またキシリトールにも、虫歯の原因となる酸の産生を抑制する働きがあります。

≪フッ素ジェルの使用法≫

  1. 使用前はいつも通り歯磨きをして、口をゆすぎます。
  2. フッ素ジェルを歯ブラシにつけ、全体の歯にいきわたるように軽く磨きます。
  3. 使用後は口を水でゆすがず、軽くツバを吐き出す程度にします。

通常の歯磨き粉とは異なり研磨材を含まないため、発泡はほとんどしません。

お口の中に残ったジェルは飲んでも問題ありません。

使用後30分間はうがい、飲食を控えましょう。

≪フッ素ジェルの1回の使用量≫

大人は歯ブラシの毛先分 1g

6歳以上は歯ブラシの半分 0.5g

3~6歳は歯ブラシの1/4 0.25g

 

 

 

 

フッ素ジェルには年齢に適したフッ素濃度があります。

金沢区の五條歯科医院ではフッ素ジェルなど予防関連商品を取り扱っておりますので、お気軽にお声掛けください。

歯磨きの後にフッ素ジェルを取り入れて、虫歯をより効果的に予防しましょう。

関連する予防歯科のページはこちら

五條歯科医院一同でバス旅行に行ってきました

こんにちは。金沢区にある五條歯科医院で受付を担当しております鎌田です。

先日、五條歯科医院スタッフ一同で、開院以来初の日帰りのバス旅行に行ってきました。行先は、千葉県の富津金谷にある鋸山でした。ロープウェイで鋸山に登り、観光名所である「地獄覗き」を体験しました。当日は天候に恵まれて、すばらしい景観を楽しむことができました。

 

 

お昼は「浜焼き」を堪能しました。ホンビノス貝、サザエ、帆立、牡蠣、など、海の幸をお腹いっぱい食べることができて幸せでした。

 

今回は、新入社員の2人がレクリエーションを頑張って考えてくれ、移動中のバス車内でもクイズやビンゴゲームをして盛り上がりました。

皆で楽しい思い出を作れて、リフレッシュもできたので、これからまた毎日の診療を頑張っていきたいと思います。