熱中症対策に効果的な飲み物

こんにちは、五條歯科医院で歯科助手を担当しております正木と申します。

突然ですが、皆さんは熱中症の対策に有効な飲み物は何だと思いますか?お茶飲料やスポーツ飲料だと思われる方が大半を占めると思います。しかしながら、熱中症には脱水作用のある飲み物はNGなのです!茶の中でも脱水作用のある「緑茶」は熱中症対策には効果的ではないといえるでしょう。

熱中症対策に効果的な成分は「塩分」「糖分」「カリウム」「ビタミンB群」「クエン酸」などが挙げられます。スポーツ飲料にはこれらの成分のほとんどが含まれていますので、熱中症対策として有効な飲み物だといえます。しかしながら、スポーツ飲料には砂糖が含まれているのです。砂糖は塩分の吸収を助けてくれる役割も担っていますが、糖分を過剰に摂取することで、「糖尿病」「心臓病」「砂糖依存症」「虫歯になりやすい」など、多くの健康被害のリスクを高めてしまいます。

そこで、糖分を抑えつつ熱中症の対策に有効な飲み物として、市販されている「経口補水液」と、ご家庭でも簡単に作れる「お味噌汁を冷たくしたもの」の2つをご紹介いたします。「経口補水液」は、一般の薬局などで入手できます。また、「お味噌汁」は通常通りに作り、冷ますだけです。温かい味噌汁に比べて体温を下げる働きがあり、より効果的です。

熱中症に負けない身体作りを心がけ、「糖分」の取りすぎには十分に注意して、今年の夏を乗り切りましょう!

関連する予防歯科のページはこちら