透明飲料について

こんにちは、金沢区の五條歯科医院で受付を担当しております日比と申します。

今回は、「透明飲料」についてお話ししたいと思います。

これまで透明飲料と言えば、水(ミネラルウォーター)や、果物の香りがする水(フレーバーウォーター)を指していました。しかし、最近では各社飲料メーカーがコーヒーや紅茶、色のついた炭酸飲料などを透明にして売り出し始めました。その理由は、「透明な見た目が健康によさそう」というイメージがあるからだそうです。

透明でお水のような感覚で軽く飲めるのは事実ですが、どのフレーバーウォーターにも糖類は含まれています。

従って、お茶やお水のように水分補給として常飲していると、糖分の取りすぎや、虫歯の原因にもなりますので注意が必要です。

関連する予防歯科のページはこちら